2020-07-23

日記と料理奮闘記

連日の悲しいニュースが耳に入り、暫く愕然としていた。相変わらず寝付きは悪く、でも最近は愉しい出来事もあった。
友達に林檎酒の林檎で作ったジャムとビスケットを贈ったら喜んでくれたり、スパイスを揃えてみたり、後輩の女の子から大量の画材を頂いたり、沖縄の天然酵母パンが届いたり、絵を思い付いたり等々。
ある日は早起きをしてオレンジシロップと杏子シロップを仕込んだ。その日は心身調子が良く、夜には眠り朝には起きて陽の光を浴びる事がどれ程大切か思い知った。
また隣人愛の大切さも知る。喜ばれる喜びは人を生かしてくれる。
30歳になる頃には青いねと思われない人間になりたいなどとぼんやり。

以下、最近の料理奮闘記

     ▲失敗した全粒粉食パンのホットサンド。

▲バターサンドクッキー。

▲ビスケット。

▲シチリアの郷土菓子カッサータ。

▲塩パン。


▲おまけ 冬にとってもらった気に入っている写真。







2020-07-19

夏のはな












さっき、蝉の幼虫がよちよち歩いていた。
拝みたくなるくらい美しいオニユリを見た!

2020-07-18

ブラックホール


▲没になった絵の一部

夜更けに何かの声で急に目が醒めた。
「もうすぐ死ぬぞ お前は不治の病を患っているぞ 」
ブラックホールのように強い重力を持った何かが語りかけ迫って来たので恐ろしくて過呼吸になった。恐怖心は過呼吸が収まって、散歩したり話したりして外が明るくなってからやっと鎮まった。
暫くは誰かからのお告げ、呪い、運命なのかもと思い込んでいたが特に何も起きてないので大丈夫らしい。本当にただのパニック発作だった。 

2020-07-12



2019個展/泥蛙 より


2020-07-09

オルゴールをかけろかけろ






会話の中で「お前はカントか!」という突っ込みをはじめてもらった。

2020-07-06

Keolg kol.




料理奮闘記。パン・デ・ローというポルトガルの郷土菓子を作った。異国の知らないお菓子。
行ったことないけど異国を旅してる気分になった





2020-07-03

花の名前



今焼けた珈琲のお供と描き始めた絵。
道端の烏瓜は満開でドクダミは花びら散ってた。
図鑑でまた可愛い名の花を知る。
ルリハナガサ キツネノマゴ ハナキリン
誰が名付けたんだろう?
オキナワスズメウリ可愛くて、いつか育てて見たい。こちらは別名で琉球オモチャウリとも呼ばれるそう。